機械翻訳
日本語の翻訳で助け

 

70年代後半からは、サンパウロ州沿岸、ブラジルのサ ンパウロ市は、首都圏100キロから61マイル)内陸部の500000人の人口が1980年に推定10万人と(と海岸2009年に推定19889559人)*.
遊歩道海水浴場に激化する首都圏の居住者の欲望は、太 陽の下で日焼けし、ビーチの楽園の海岸美のための夏の家を持って
これらの欲望と"社会的地位"投機、軽蔑と caiçaras差別につながる*楽園の森林伐採は、法令や当局は、文書の不正行為や暴力の腐敗と一般的な慣習となる
1983
年に若い4の原因を中心に組織のグループで す。
サンヴィセンテ州の海岸で(サンビセンテ市)の都市地 域では)ツリーの植栽;
地元の伝統文化のイ)感謝;
cは沿岸部の都市での投機に抵抗し、土地投機からの 不正な強制退去との闘い;
市民としての教育のエ)鑑賞
1984年にグループには、訓練やメンバーの資格を向 上させるための教育を奨励することにより、参加と社会活動への関与を高めることを決めた
のは初めてのため1988年にグループに異なる武器 "戦争"に直面 USPのとの闘いは、メディアを使用して行われてい * USP"* *および入学試験のための登録料の支払いのための要件の前庭に参加する"手数料を必要とする最初の主要な障壁(金銭的障壁/金融調節)貧しい学生が直面 している
数ヵ月後にはFUVEST道徳的な圧力を譲る*と前庭 料の支払いからいくつかの例外を提供します
また1988年にはUNESPと同じ事実*です
1989年には、グループの一部のメンバーはUSP UNESPに行くと、国公立大学へのアクセスのための運動を開始し、料金は無料ですし、援助のための大学に残っています
1992年にはメンバーは、社会的な活動が望ましい が、貧困層の人口が周辺で行われるべきことを決めた
教育部は1999年に禁止され、公立学校の社会活動の 人々によって組織に使用される唯一のNGO(非政府組織)が公立学校での使用を許可 された
そして、人々の2000年のグループ(大学学生支援貧 困の)公立学校や他の場所で継続的な社会活動のInstituto deヘルプ澳Aluno Carenteを設立しました
研究所4つの主要領域があります:
1
)教育資格 - 重点指導の人;
2
)アートと表現 - 重点を自分たちの文化を表現するために、励みを検索するには、に、教師、芸術家や指導者としての自分自身に力を与える上で;
3
)環境と健康 - 強調、人類の生存のための物理的な条件;
4
)緊急援助 - 重視のキャンペーンについて、コミュニティのライブラリに追加(衣料品、医薬品、玩具、食品、書籍やコンピュータ[寄付金を収集する])との緊急活動、洪 水、地滑りで(救助ホームレスの[または壊れて石]は、食糧とシェルタ[ホームレスのための住宅])。

大学学生支援貧困(極貧のうち)ページ:
1
)様々なプロジェクト*のための新たなボランティア ガイドを既存の;
B新しいプロジェクトの作成を奨励する;
既存のプロジェクトを他のグループによってなされ るサポートを提供します

世界社会フォーラムに参加 - 世界社会フォーラム
2001
20022003年および2005 - ポルトアレグレ - ブラジル
2004
- ムンバイ - インド
2006
- カラカス - ベネズエラ
2008
- 8回世界社会フォーラムは、特定の場所では、しかし、世界的には、地方自治団体の何千もの手段によって組織されませんでした。また、アクションのためのグローバルコールとして知ら れている
2009 -
ベレン - ブラジル
2010
- 世界社会フォーラムは、単一のグローバルな中央集権のイベントはありません WSFのイベントや活動には一年中、世界各地で行われ て永続的な方法で発生します

非社会フォーラムに参加 - 世界社会フォーラム
2006
- バマコ - マリ
2006
- カラチ - パキスタン
2007
- ナイロビ - ケニア

電子メール@
japon@instituto.org.br


コメント
*
セルバンテスブラジレイロデ地理学電子 Estatística; Estimativas Populações Residentes、日DAS 06706 2008郵便ftpからファイルをアーカイブ 200871日にブラジルでの市町村の推計人口。 22105060サンパウロの関係者は、首都圏に39 市町村の総人口である 20081014日に作成。
ftp://ftp.ibge.gov.br/Estimativas_Projecoes_Populacao/Estimativas_2008/UF_Municipio.zip
*
白とネイティブのcaiçaras - 、、農村、不文律、伝統的な人口(農村部と都市部)、田舎の先住民族の文化の混合物;
* USP - Universidade de São Paulo大学サンパウロ州
)、サンパウロ州に、50人以上千人の学生と、すべての席は無料です)に所属。
*"手数料"に参加する - お支払い方法;
*
選択の前庭 - 証拠;
* FUVEST - Fundaçãoパラ図書館前庭(財団は、前庭の)部門前庭USPの責任;
* UNESP - Universidade Estadual
パウリスタ"ジュリオデメスキータフィリョ(州立大学サンポール)は、サンパウロ州に、25以上の千人の学生と、すべての席を自由に属し ていますVUNESPFundaçãoパラ図書館前庭ダUNESP(財団前庭UNESP)、デパート前庭UNESP担当 しています
倫理と尊敬に基づく人間の生活を改善するため*社会活 動、社会生活を改善するための環境を改善するための政治生命を改善する